読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学は広大なり

要するに今僕は、経済学の本を読んでいる。

森嶋通夫著の「思想としての近代経済学」である。

理解するのが大変である。

また新しい単語が出てきた。

目的合理的な人間、価値合理的な人間。人間は合理的か(狭義)、人間は非合理的か(

広義)。幾何学的か、否か。演繹的か、帰納的か。論理的に考えて合理的結果をもたら

すか、感情に任せて行動するか。組み合わせか、グループか。などなど…

とても僕の手には負えません…わかっちゃいたけど…

しかし「セイの法則の清算」という副題にはそそられる…読んでないですが。